2008年07月05日

超蝶

chouchou.jpg
【関連する記事】
posted by TERU at 12:00| Comment(73) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てるさん〜早速の超蝶をありがとう♪

蝶を超えて見えているお花も素敵♪
Posted by なおこ at 2008年07月05日 12:07
10日〜2週間の命を輝かせて・・・
最後まで『生きる』ことをやめない力強い姿を感じますね。
Posted by ムツミ at 2008年07月05日 12:18
てるさん、綺麗な写真をありがとう。

地味な下積み時代というか、卵、青虫、蛹と様々な変化をしていますよね。
綺麗になるまでの過程。

小さくてもしっかり生きてる。

青虫を嫌がるのに蝶は好きって
人、多いですよね・・・
Posted by いずみ at 2008年07月05日 12:19
蝶の羽根は再生しないみたいですね。蝶の羽根が痛んでいても必死に生きてますね!
Posted by TOMOKO at 2008年07月05日 12:25
どこで羽根を傷めてしまったのかなぁ〜…。
だけど、バックの色鮮やかなお花たちに負けないくらい美しいですね。
命の輝き、なのかな。
Posted by 奈美 at 2008年07月05日 12:27
超蝶の写真綺麗です★
凄い〜(^-^)/
Posted by あや at 2008年07月05日 12:36
色合いがきれいですね〜。
羽の傷んだ姿…元々華麗なだけに、余計驚きますよね!
痛々しくせつない気持ちになるけど、生きる力みたいなものも伝わってきます。
てるさんが、思うように生きたいなぁと思った気持ちがすごく分かります…(^_^)
こういう場面に出会って、シャッターが切れることも素敵だと思いました♪
Posted by Kyon at 2008年07月05日 12:46
 何度か幼虫から姿を変える“蝶”を育てた事があります(子供の理科学習で…)なので“蝶”を見ると親近感が…(笑)幼虫を自然から奪ってしまったような 自然の敵から守ってあげたような…複雑でしたが 蛹から蝶に変わる瞬間はとても神秘的でしたよ◎自然に戻す時は不安だったのを覚えてます。TERUさんの撮影した“蝶”も 短い生涯をがんばって生きて欲しいですね!日々草の花もたくさん咲いていて 綺麗です(^^)v
Posted by すみ☆ at 2008年07月05日 13:01
飛び回る蝶をこんなに綺麗に写せる腕は流石です。
それにしても蝶と花。
二つで一つの組み合わせですね。
TERUさんとマイクのように・・!
Posted by レタス丸呑み。 at 2008年07月05日 13:04
こんなに綺麗な蝶が暑い夏でも飛んでるのですね☆最近はあんまり見かけなくなりました。やはり環境にも関係してくるのかもしれないですね。。もっと動植物が住みやすい環境にしていかなければっと思いました。切っても切り離せない環境問題。考えていかなければならないですね。
Posted by ヒトミ☆ at 2008年07月05日 13:10
TERUさん写真ありがとうございます☆

きれいな蝶ですね!
羽を痛めていても、凛と佇む姿に、生命の強さを感じます。

私も頑張らなきゃ〜
Posted by sayu at 2008年07月05日 13:12
後ろに写る色とりどりの花々にも主役である蝶にも…それぞれの命。
この世に生きとし全ての生命は…それぞれの命を精一杯輝かせて生きているんだなぁとこの写真から感じました。

それぞれの生命の輝き…煌めきが映し出されてますね。
本当…与えられし生命を精一杯生きなきゃいけませんよね…
考えさせられます。
Posted by miyuki at 2008年07月05日 13:14
超蝶の写真、ありがとうございます。
小さな生き物達の命の営みは、とても健気で美しいけれど、何だかちょっと切ないですね。
Posted by ゆり at 2008年07月05日 13:24
蝶は好んで撮りたいあたし‥
美しい姿にシャッターを切るのも忘れて
見とれてしまう事もしばしば。
でも、自然の摂理とはいえ、気付いた姿は痛々しいですね。
頑張れ!って声をかけてあげたくなる一枚です。
Posted by 富士子 at 2008年07月05日 13:45
間違えてました。(^^;
気付いた→傷ついた です。
ごめんなさいです。
Posted by 富士子 at 2008年07月05日 13:50
TERUさんお久しぶりですっ♪♪♪

TERUさ〜ん!!
蝶の頑張っている姿の写真を載せて頂いてどうもありがとうございました〜(^O^)

羽根を傷めながらも前に向かってる蝶々に…(T_T)

きっと蝶も、TERUさんがいうように花の蜜を吸いにきて花の上で一休みしているんでしょうね〜〜(‘o‘)ノ

疲れたら…人も蝶も休息が大事ですよねっ~
一休みしたら〜 また飛び立つ事にします(笑)


Posted by 豆ちゃん☆ at 2008年07月05日 14:21
蝶々…家の回りは自然がいっぱいですが…蝶々って最近あまり見かけないかも知れません。網とカゴを持ってるチビッ子も最近、見かけませんよね〜。なんだか切ない…。私も今度、蝶々見かけたら写真撮ってみます♪
Posted by ひとみ at 2008年07月05日 14:22


光のほうで拝見した時に、こちらでもアップしていただけたら。。。と思ってたので嬉しいです。ありがとうございます。

この蝶の傷んだ羽は天敵にでも襲われたのでしょうか。命からがら逃げてきたのかなぁ。。。と今あるこの小さな命がとても愛おしい思いです。

Posted by jean at 2008年07月05日 14:26
光りの方でも拝見しましたけどなんだか本当にきれいですね♪すごく癒されてました。ありがとうございます☆
Posted by ひとみ at 2008年07月05日 14:34
他の仲間と違う羽。
少ししか、飛べないだろうけど、きっと、思いどうりに生きると思います。

美味しい密を食して、恋もしちゃうかもですね♪

超、美しい、蝶々ですね☆




Posted by ミルミル at 2008年07月05日 14:36
最近蝶々てあまり見ません(^ω^;環境の変化でしょうか?(^ω^)
Posted by キャラパビ(^ω^) at 2008年07月05日 15:19
虫が死ぬほど苦手なんですが、あまりに写真が綺麗だしTERUが撮った蝶だからまじまじと見てしまった〜。
傷ついてもちゃんと生きてる姿がすごいですよね。
こんな写真を撮れちゃうTERUもスゴイ。
Posted by ゆみこ at 2008年07月05日 15:21
こんにちはo(^-^)oTERUさん!
私も今朝、365の光りの方で見ましたが綺麗な蝶々さんですね!自分の携帯の画面では羽根の様子が良く見えないのですがTERUさんチのオアシスで温かく見つめられてながら過ごせる蝶々さん…羨ましいかも(^_^)
私も今日、名古屋のNALさんの、お店に行く途中このお花と同じ花の近くを飛ぶ蝶々さんに遭遇しました☆TERUさんと蝶々さん繋がりで思わずニコッ!嬉しかったです♪
Posted by kazu at 2008年07月05日 15:36
はじめましてわーい(嬉しい顔)とてもきれいな蝶ですよねわーい(嬉しい顔)
Posted by ゆりこ at 2008年07月05日 15:42
職場は自然に囲まれています!

子どもたちとたくさんの虫を発見すると、虫も嬉しそうな顔をしてくれる気がします…(>_<)
Posted by ゆっこ(三重) at 2008年07月05日 17:15
365を読んで、羽の傷に気付くことができるTERUサンはすごいと思いました-(>_<)
私も小さなことに気付いて、そこからいろんなことを考えられるようになりたいです
いつも綺麗な写真のUPありがとうございます(^^)
Posted by ゆか at 2008年07月05日 17:25
こんにちは。

璃樹が働いている病院にはオニヤンマが来ました。
処置室に入ってきていたので、捕まえて、入院中の男の子と一緒に外へ逃がしました。
次の日、その子も元気に退院!!

みんな1日1日を大切に笑顔で過ごせられたらいいですね。
Posted by 璃樹 at 2008年07月05日 17:27
いつも通う場所で見かけたのかな。
都会で懸命に生きてる綺麗な蝶。
でも、生きるのは容易くないようですね。
それは、人も蝶もおんなじかなぁ〜???
羽を休める場所があって、本当に良かった。
Posted by ちい at 2008年07月05日 18:01
素敵な蝶々さん(・ω・)
羽が傷ついてしまってる
んですね(TДT)
よく小学生の頃は
幼虫から育てました♪
揚羽蝶は柑橘系の葉しか
食べないんです!
お母さんのミルクみたいに
ずーっとムシャムシャ
葉っぱを食べているのを
じーっと見ては、
いつ蝶々になるのかな?と
思ってました(●´∀`●)


無事に蝶々になって何日間か
かごに入れとくんですが
「ずっと飛べないのは
かわいそうね」と先生が
言うので、
青く澄んだ晴れた日に
蝶々にさよならをし
綺麗な羽をチラチラ
させながら飛んでいった
のをみて泣いた思い出
があります♪
今では全然触る時間も
見る時間もなくて…
自然って素敵ですね♪
この蝶々さんも
飛べたらぃいのになぁ☆+゚
Posted by えみ at 2008年07月05日 18:06
TERUさん、こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。

超蝶の写真とてもキレイですね☆最近は、仕事と家事の繰り返しで、自然をゆっくり見る時がなくて、すごく癒されました。もっとゆとりをもって過ごしていきたいな…。
Posted by てるみ at 2008年07月05日 18:17
TERUさんこんばんは。 365の光にも載せていた蝶ですね。 蝶は人の魂に関連する...って言い伝えみたいなものがありますが、蝶って虫の中でも孤高の存在というか、妖艶ですよね。 羽が欠けても飛んでゆく...蝶は強いな。 花に舞う蝶を見ると、なんだか和みますよね。 安心するというか。 何かに絶望して傷ついた時、TERUさんみたいな人が居ることを思い出して、安心したりするみたいに(・∪・)
Posted by そら at 2008年07月05日 19:02
超蝶しっかり生きてますね。蝶が飛んでいるのを見つけるとずっと見ていたくなります。綺麗ですよね。
Posted by ちいM at 2008年07月05日 22:37
TERUさん、こんばんは。初めてコメントさせていただきます。
とても綺麗な超蝶ですね〜。私が通っている学校には揚羽蝶の幼虫がいます。
その幼虫達もいつかはこんなに綺麗な蝶になるのかと思うと…成長が楽しみです。


そういえば…TERUさんは知っているかもしれませんが、
時間の流れの速さはその生き物によって違うらしいです。
なんでも心臓の鼓動の速さで違うとか…
TERUさんは、蝶の命は10日位なのかなとおっしゃってましたが、
蝶にとっての10日間は私達が感じている10日間よりも
ずっとずっと長いものなのかもしれませんね。
逆に短いのかもしれませんが…

どちらにしても、精一杯生きている姿が輝かしいです。

Posted by まあ at 2008年07月05日 23:13


生きなきゃ!!!!!!!!!




Posted by ☆miya☆ at 2008年07月05日 23:32
ちょっと もの哀しげな 蝶 あぁはかないなぁ。
Posted by やえ@和歌山 at 2008年07月05日 23:33
超蝶・・・

どうして羽を傷めてしまったんだろう・・・
何が、羽を傷めたんだろう・・・

それでも、顔晴って、生きている。
精一杯に・・・精一杯に・・・

きっと、一生懸命、綺麗に、そして華麗に・・・



「超蝶」かぁ〜・・・。

そう名づけるてるさんは、やっぱり素敵。
私、今、すごく感動しています。

そんなてるさんに、逢いたくて・・・逢いたくて・・・
逢いたくて、しかたない・・・
Posted by あっけ♪ at 2008年07月05日 23:55
超蝶すごっく綺麗〜〜夏の光と彩り

花も蝶も自然の色って美しい〜〜ぃ♪

大事にしなきゃですよねっ(^^)

こんなにキレイな蝶に遭遇出来るなんて、

やっぱりTERUさんはしゅごいです〜〜っ

Posted by mina at 2008年07月06日 00:02
羽を痛めながらでも、懸命に生きてる姿。。。
心にぐっときます。自分も頑張らないとなって勇気付けられる1枚ですね!
TERUさん、素敵な写真をありがとう。
Posted by えみのすけ at 2008年07月06日 00:08
強い生命力を感じました。
生きなきゃ!

努力が実ればそうたやすくもう迷わない!
Posted by RIe at 2008年07月06日 00:14
タイトルも楽しみにしてます♪
タイトルを見て、どんな写真なのか想像しながらみてるんですが、いつもなるほどな〜って思ってます(^^)
Posted by りょうこ at 2008年07月06日 00:15
羽を痛めてしまっているけどうまく飛び立てたのかな?
何だか元気づけられる写真ですね。
そういえば蝶々最近みてないなあー子供の頃はいつもかご持って探していたけど大人なるとそんな時間もなかったりして今度公園でも行ってみよう。
Posted by まみ at 2008年07月06日 00:35
タイトルで『もしや…』と思いながらクリック…
やっぱり…( ̄▽ ̄;)
子供の頃…祖母の家で大きな蛾に出逢い怖い思いをして以来…蛾はもちろん蝶までも怖くなってしまいました…(i_i)
こんなにマジマジと蝶を見たのは20年振りぐらいです…。
Posted by みゆき at 2008年07月06日 00:46
ワタシ、いつも思う事があるんです。
人は皆、自分を基準にして生きていたりします。
だから、自分と少しでも違う人を見たら変だと思ったり、怪我をしていたり身体に障害を持っている人を見たら『可哀相』と思ったりすると思います。
普通の人が怪我をしたりしたら、慣れないために不自由さを感じると思います。
ただ、元から障害を生まれ持った人には、障害を持っている自分が普通だったりするのです。
ワタシ、身体に障害を持っていて、よく『可哀相』とか言われるのですが、何が可哀相なの?と思ってしまうんです。
そりゃあ普通の人から見たら、不自由さいっぱいの身体だけど、産まれてこれで生きてきているから不自由を不自由だと思わないというか。。
もし困った事があれば、周りに助けを求めれば良い。
もちろん、誰かが困っている時にワタシが出来る事があるならば、ワタシが助ける。
それを考えるうえでこの蝶々を見て、この蝶々は羽を痛めているけど、飛べない事で本当に不自由をしているのかな?と思いました。
『羽を痛めている=空を飛べない』と思うけれど、実は上手に他の蝶々よりも飛んでいるかもしれない。
もしかしたら飛べないかもしれないけど、飛べない事に不自由さを感じているのかな?と。
この蝶々をワタシはそう思いながら眺めていました。
なんだか、まとまりない文章だからイマイチ伝わらないと思うけれど、どうしても伝えてみたくて書きました。
場違いなら、ごめんなさい。
ワタシはこの蝶々を見て、頑張っているなぁ!!と思いました。
Posted by 大陽 at 2008年07月06日 01:19
蝶....蝶で私は気になる事があります。庭のくぬぎ(樹齢およそ100年)に毎年「山繭」が卵を産みに来るのですが今年は来ないのです。
いつもならもうとっくに幼虫になり蛹になる時期なのに...

Posted by 由衣 at 2008年07月06日 01:54
ふとシャッターをきったのか?
いろいろと計算して撮ったのか?

写真に関しては全くの素人ですが、前者な気がします・・・。

ただ、構図、色、光りなどはすごく計算されているように感じて・・・
そうなると、後者?(笑)

なんか、プロキャメラマンの写真集の1ページみたい!

偶然の産物ならすごすぎ!まさに、超蝶☆
なんか、越えちゃってます!!(笑)

色眼鏡抜きで、大好きな一枚です!!

カメラはCanonですか〜?
Posted by エリ★ at 2008年07月06日 04:10
この蝶のように懸命に生きて生きたいです!!
生きてく強さを感じました。
Posted by 依楓 at 2008年07月06日 09:54
照さん!!
綺麗な、写真を有り難うございます。
蝶って、綺麗ですよね♪
Posted by 奈津季 at 2008年07月06日 10:37
綺麗な花と、そして、傷ついた蝶。
TERUさんの優しい眼差しが感じられる写真ですね。ほんと、一日一日を大切に生きていきたいですね。

いつも思うのですが、TERUさんのタイトルの付け方がまたいいんですよね〜。
それに、こんないろんな表現方法がある日本語ってやっぱりいいな・・・って思います。
日本語ほど、表現の幅が広くて、奥が深い言語って無いんじゃないかな・・・(^^V)

あっ、なんだか、話がモロッコしました(笑)
Posted by ゆみこ(福岡) at 2008年07月06日 11:33
TERUさん。
素敵な写真を
撮り続けて下さいね!
Posted by 苺 at 2008年07月06日 11:37
綺麗なチョウですね。小さい頃はよくアゲハ蝶やカラスアゲハ蝶を目にしましたが今はいませんね。東京にもいるんですね。
Posted by よっち。 at 2008年07月06日 12:30

羽根が傷ついても、懸命に生きる蝶…
傷のナイ羽根の方が綺麗な筈なのに、こう言った蝶の方に瞳がいきます。
頑張ってる姿に 惹かれるのでしょうか…?

この"超蝶"の様に、頑張ろっっ!!
Posted by 照子(302446) at 2008年07月06日 17:36
TERUさんの写真で勇気づけられストレスで最近、自分自身を見失っていたのですが、TERUさんの写真で勇気づけられました。ありがとうございます。(心から感謝です)
Posted by あゆゆ at 2008年07月06日 18:20
ストレスで最近、自分自身を見失っていたのですが、TERUさんの写真で勇気づけられました。ありがとうございます。(心から感謝です)
Posted by あゆゆ at 2008年07月06日 18:21
イモムシは見た目が気持ち悪い(>_<)

でも成長すると綺麗な蝶に変身〜

不思議ですよね!


傷ついてもいいから、精一杯生き抜いて欲しいですね〜

人にも言える事ですが(^^;
Posted by ひかる at 2008年07月06日 22:46
蝶々キレイですねぇ(´∀`)
私が働いている保育園で、あおむしを捕ってきて毎日葉っぱをあげてたら、サナギになって蝶々まで成長してくれましたぁ(;ω;)
子ども達《1歳児》はあおむしに興味を示して、毎日観察しました。蝶々になると皆で自然にかえします。
まだ、あおむし→サナギ→蝶々へと成長することを理解できないと思いますが、身近な生き物と触れ合いうことで、他の生き物に興味を示したり、幼いながらに思い出になったりするのだと思います。

自然が少なくなってきた今、こーいった生き物に出会える事がうれしいですね。
子ども達の為に自然を元に戻したいです!!!
Posted by ポニョ at 2008年07月07日 01:05
昔から蝶ってムチャクチャ苦手なんですが、この写真はステキですね!
お花の薄紫がなんとも綺麗。
Posted by もにゃ at 2008年07月07日 01:15
綺麗なお花ですね。
色とりどりのお花達の咲いてる場所で、蝶さんは。。。
ほっと一息。安らぎの時間をすごしてるのでしょうか(*^_^*)。


Posted by みつこ at 2008年07月07日 11:59
キレイ〜
お花に佇む蝶々の姿が映えますね。
あまりのお花のキレイさに蝶々も引き寄せられたのカモ(^・^)
普段の何気ない景色でも
角度や見方を変えるとまた違ってみえますよね♪
Posted by リカ(札幌) at 2008年07月07日 16:03
ここではコメントが出来ると言うことで初コメします!

蝶々綺麗ですね♪

と言ってますけど実は私、蝶々苦手なんですよね(^^;)
Posted by 直美 at 2008年07月07日 18:39
初コメです!!

この写真凄く良いです!!!蝶の懸命に生きてる姿が胸に染みます(>_<)

TERUさんの写真ってなんか物凄く考えさせられるのが多い感じがします!

また楽しみに待ってますね♪TERUさんお仕事頑張って下さいね☆
Posted by みか★ at 2008年07月07日 20:58
何があってもとにかく生きなきゃ!!と思わせる1枚だと思いました。
必死で生きてる姿は美しいですね。
Posted by traincrew at 2008年07月08日 00:35
照さん。とっても綺麗な写真ありがとうです。
色合い最高です!!
何よりも・・・傷付いた羽の蝶々。
蝶の儚いながらも輝いてる命にとても胸打たれる写真でした。
Posted by ぐれ★ at 2008年07月08日 16:20
TERUさん!
最近、蝶を見る機会が少なくなりました。
以前は我が家の庭にもいろんな蝶が遊びに来ていたのに…
先日、アゲハがやって来て、めっちゃ★嬉しかったですぅ〜(^_-)-☆

後ろの羽根が少し痛んでいるから、
上手くは飛べないのかもしれないけど
この子は休憩中をしてから
また、次の場所へこのお花の花粉を運んでくれるはず…(^^♪
Posted by あら at 2008年07月08日 17:44
すごくキレイですね……











しかし蝶々が苦手なのデス(´・ω・`)


昔は弟と一緒に網持って、夢中になって追っかけてたのになぁ…。
Posted by あやねこ at 2008年07月08日 18:14
蝶々〜(o^-^o)人間は鏡で自分の姿見れるけど、蝶々サンは自分がキレイな姿をしてる事知ってるのかなぁ〜って写真見た瞬間思っちゃいましたぁ。私は少し変? 昨日家の庭で小さいバッタ見ましたよ☆
Posted by ゆか at 2008年07月08日 21:11
キレイですっ!!
私も先日職場で揚羽蝶を見ました。
都会にもいるのかぁって、ホッ&ウキウキしました。
久しぶりに、そぉゆう感情を味わえました★

『自分をもっと知る』 身、内面からも知っていけるとステキな発見にも繋がりますよね。
Posted by みわ at 2008年07月09日 08:26
TERUさん、ご存知ですか?
八重山諸島には黄金の蝶のサナギがいるんですよ。
冬に石垣島に行った時に、偶然立ち寄った喫茶店で店内に置かれていた鉢植えを見てたら、まるでクリスマスツリーのような鉢がたくさんあって「これなんですか?」と聞いたら「蝶のサナギですよ。」と教えてくれました。
ほんとにきれいな黄金色のサナギでしたよ。蝶の種類は忘れましたが、八重山諸島特有種の蝶のサナギのようです。
ぜひ八重山諸島に行く機会があれば探してみてくださいね。
Posted by MINA at 2008年07月09日 16:18
綺麗な写真ですねー☆

傷のついた蝶の羽を見て、なぜか分からないけど、もっと1日1日を大切に生きようと思いました。

写真っていろんなことを思わせてくれますよね。
素敵な写真をありがとうございます。
Posted by 花梨 at 2008年07月10日 16:17
365日にこんな素晴らしいコメントできづ場所があるんですね〜
知らなかった〜!!
 6日から15日までラスベガスにいてきました〜風邪ひいて帰って来ました。
 カジノで遊んできましたよ。
てるさん ラスベガス言ってみてはどうですか??
 御勧めです。
Posted by 絵美 at 2008年07月18日 21:50
挫けそうな時も、悲しい時も、嬉しい時も、GLAYの音楽のお陰で無事に過ごせてます
これからも、心地よい音をいつまでも待ってます
Posted by takuya at 2008年07月20日 21:45
始めたばかりのパソコン。ここを見つけて おじゃまできることの喜び!まさしくこの蝶は、今の私!(笑い)
導いてくれたのは TERUさん。
55才、これからも新しいことに 向かっていくパワー GLAYさんからいただいて、がんばります。
Posted by ばっけ at 2008年07月23日 23:47
今日ここを発見しました!素敵な場所ですね♪
いつも携帯でブログを見ていたので気づきませんでした;;悔
TERUさんの素敵な写真に加え、コメントまで出来るので嬉しいです^^
TERUさん、色々な写真楽しみにしてます♪
Posted by りえ at 2008年07月24日 23:12
TERUさん初めまして。

飛べるよ。
まだまだ飛べる。
例え羽が傷付いても。
勇気さえあれば、飛べる!!
疲れたら休めばいい。
癒してくれる何かは、すぐ傍にあるから。
頑張れ蝶々♪
未来へ繋げ♪

・・・て、今更コメントしてみる。。。笑
Posted by ユジュ at 2008年08月20日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102197863

この記事へのトラックバック

[recommend]pure soul
Excerpt:  今日は僕の好きなミュージシャンについて話そうかと。 僕が音楽にのめり込んだきっかけとなるバンドがあります。 それは僕が小学6年生の時、それまでは音楽と言えば家族でドライブの時に聞いていたモーツァル..
Weblog: Radio Junky
Tracked: 2008-07-15 00:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。